代表の外岡は老人ホームなどで、大学の手品サークルで身に着けた伝統手品「和妻」(わづま)を始めとするショーをご披露しています。

デイサービスでの少人数向け手品ショー
舞台での大掛かりなショー

一回30~60分程度、時間の調整は自由です。場所は畳二畳分もあれば手品ができ、四畳あれば日舞もできますので、普段のリビングルームで十分です。音響は携帯用のスピーカーごと当日持参します。

ショーの流れ

13:30~

リビングにご利用者が集まり、開始

音楽に合わせた手品「和妻」

お喋りマジック

傘回し等

~14:00
日舞を一曲舞って終わり

レパートリーは手品、津軽三味線(まだ堂々とご披露できるレベルではありませんが…)、太神楽の傘回し、日舞(黒田武士、雨の五郎など)となりますのでリクエストして下さい。

終了後、ご利用者やご家族向けのミニ法律相談会(無料)をすることも可能です。この場合ご予約が必要となります。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

地図・アクセス方法

外岡さんに聞いてみよう!

マスメディア関連

全国対応 顧問契約 お気軽にお問い合わせ下さい。

一般社団法人介護トラブル調整センターてるかいご

代表 外岡 潤 おかげさまブログ