てるかいごとは

「てるかいご」とは、「一般社団法人介護トラブル調整センター」の運営する介護トラブル解決専門ADR(裁判外紛争解決機関)の愛称(ニックネーム)です。

当事務所の代表外岡は、平成24年4月より同団体を設立し代表理事を務めております。

活動内容については、詳細は公式ホームページのとおりですが、主に

①紛争を裁判の手前で平和的に解決するための話し合いの支援(メディエーション)②紛争解決技術を学び、身に着ける場(講義やグループワーク等)を提供する教育研修事業

上記2つに大別されます。

シンプルな話合いで無益な裁判を回避する

代表外岡は、介護弁護士となって以来数々の介護裁判の依頼を受ける中で、やはり裁判は膨大な時間と費用がかかり、お互いを傷つけあうだけで双方にとって何のメリットも無いと痛感するに至りました。

そこで、通常の弁護士とは正反対の発想になるかもしれませんが、紛争自体を裁判外で話合いにより解決するというシステムを立ち上げました。

当面の目標は、ADR認証法に基づき運営環境を整備し、法務省の認証を取得すること、そして同団体が現在の一般社団法人から公益社団法人となり、厚労省の助成などを得て独り立ちしてくれることです。

そうすれば、当事務所で相談を受けても「裁判」「調停」だけでなく、

「てるかいごでのADR」

という最も望ましい選択肢を提供できるようになりますので…

※てるかいごは飽くまで両当事者から中立・公正の立場で臨まなければならないため、当事務所の弁護士がどちらか一方のアドバイザーとして法律相談に乗った場合、以後「てるかいご」を利用することはできなくなります。

また同様に、てるかいごの方に最初に打診して頂いた場合、その後当事務所にご相談頂くことができなくなります。
これは、てるかいごを通じた当事務所への利益誘導を防止するためです。

もし同団体の利用をお考えの場合は、アドバイスを求められる場合には別の弁護士等にご相談頂く必要がありますので、ご注意ください。

地図・アクセス方法

外岡さんに聞いてみよう!

マスメディア関連

全国対応 顧問契約 お気軽にお問い合わせ下さい。

一般社団法人介護トラブル調整センターてるかいご

代表 外岡 潤 おかげさまブログ