ごあいさつ

おかげさまです、弁護士の外岡潤(そとおかじゅん)と申します。

「法律事務所おかげさま」のホームページへお越し下さり、誠に有難う御座います。
あなたは今、どのような悩みごとをお抱えでしょうか?
当事務所では、相続・遺産分割問題や後見制度、そして介護に関するトラブル等の解決代行を得意としております。
特に介護現場における事故等の「介護トラブル」の平和的解決は、当事務所のライフワークであり、目標でもあります。

お客様のお悩みに対しては、大きなものから小さなものまで、誠心誠意解決に向けて努力致しますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

本ホームページには、これまで頂いたご相談事例をもとに、トラブル解決事例を分かりやすくまとめてみました。このページが、何らかの形で問題解決のお力添えとなれれば幸いです。

3つのポイント

介護トラブルコラム
高齢の親御さんを信頼してホームに預けていたら、ある日突然施設内で事故に遭い、入院、手術。寝たきりになってしまったら、あなたはどうしますか? 施設側としても、
いざ事故になっても
慌てないよう、
万全の対策が
必要不可欠
です。

介護トラブルコラムの詳細はコチラ

後見制度コラム
加齢による衰えかな?と思っていたら、目を離した隙に徘徊、所構わず異常行動…ご自分でしっかり財産を管理できなくなったときには、この制度です。
「任意後見制度」による予防も効果的。

後見制度コラムの詳細はコチラ

相続・遺言コラム

大切な人の突然の死別…悲しみに暮れる間も無く、慌ただしく葬儀に追われ、一段落してみれば兄弟間で泥沼の相続争い。

どうすれば円満に解決できるのでしょう。

相続・遺言コラムの詳細はコチラ

介護トラブルに対する当事務所のスタンス

介護現場における転倒・骨折が元で起きる訴訟など、いわゆる介護トラブルに関する裁判が増えています(「介護トラブルコラム」参照)。

当事務所は「和」を護るという理念(「理念」ページ参照)から介護現場における平和を創造しこれを維持する予防法務が何よりと考え、不毛な裁判はできるだけ回避したいと願っておりますが、利用者である高齢者に対する明らかな人権侵害といえるひどいケースがあることも事実です。

従って当事務所は介護トラブルについては是々非々で対応し、基本的には利用者(またはそのご家族)・施設側双方からのご相談に応じております(勿論、特定の同一事件について双方からの相談を受け付けることはできません)。

医療訴訟のフィールドでは、「患者側専門」「病院側専門」とスタンスが分かれている事務所も多いようですが、当事務所はそのような入り口での選別は致しません。その根本となる理念についてはこちらのページをご覧ください。

お知らせ

2015/10/11
外岡さんに聞いてみよう!」に「利用者に係る個人番号通知カード等取扱規程」その他 Q&Aを掲載しました。
2015/9/25
コラムに「特設ページ・認知症者とマイナンバーについて」を追加しました。
2015/8/11
代表外岡が書籍「介護職員のためのリスクマネジメント養成講座」を発行しました
2015/4/23
代表外岡が書籍「介護職のための法律基礎講座」を発行しました。
2015/2/25
18時より銀座で書籍発売記念セミナーを開催します。詳細・お申込みはコチラ
2015/1/22
代表外岡が書籍「介護トラブル相談必携」を発行しました。
2014/7
事務所を新宿に移転しました。
2013/1/4
小林友明弁護士が入所しました。
2012/11/15
HPをリニューアルしました。

著書のご紹介

「介護職員のためのリスクマネジメント養成講座」(レクシスネクシス・ジャパン)

「介護職員のためのリスクマネジメント養成講座」(レクシスネクシス・ジャパン)

対象:介護施設・事業所向け

外岡流リスクマネジメント本の最新刊。代表外岡の得意とするオリジナル講習「謝罪訓練」を、書籍とDVDで完全再現!
本書を通じて、実際の対応力が身に付くだけでなく、誰でも謝罪訓練の講師となり効果的なセミナーを提供できる様になります。お見舞金の相場やイレギュラーケースへの対処法などを記したコラム、練習課題等も充実。これで事故・トラブル対策が怖くなくなります。

>>書籍購入はコチラ

「介護職のための法律基礎講座」(メディカ出版)

「介護職のための法律基礎講座」(メディカ出版)

対象:介護施設・事業所向け(特に相談援助業務)

包括や施設相談員は、後見制度や相続の問題が絡む難問ケースに日々直面します。法律のことを学ぶ機会のないまま実務に飛び込んでしまった方向けに、法律の考え方、扱い方や憲法・民法・刑法の基本三法を中心に分かりやすく解説しました。

>>書籍購入はコチラ

「介護トラブル相談必携」(民事法研究会)

「介護トラブル相談必携」(民事法研究会)

対象:介護トラブルの相談を受ける中立な立場にある行政等相談窓口の方、介護事業所を対象とする損害賠償保険を運営する保険代理店の方等

介護現場で頻発する利用者の転倒・骨折事故。裁判では解決しきれない感情面での対立が、この事故トラブルを深刻化させています。利用者家族の感情を解きほぐし柔軟な解決を図るための方法を、紙上再現形式で分かりやすくお伝えします。個別Q&A、初学者向け介護保険制度の歴史と各種サービスの解説等介護保険の参考図書としても充実。

>>書籍購入はコチラ

介護トラブル対処法 介護弁護士外岡流 3つの掟 不毛な裁判や紛争を回避する極意

「トラブル対処法~外岡流3つの掟」(メディカ出版)

対象:介護施設・事業所向け

老人ホームや特養といった高齢者入所施設では、転倒によるけがや誤嚥などの事故はどうしても避けられません。在宅でも、利用者さんに窃盗を疑われるなどの例があります。こうした事故や過失が発生した後の対処を間違えず、施設・事業者側も利用者側も不毛な紛争や裁判を回避する方法とは。

>>書籍購入はコチラ

地図・アクセス方法

外岡さんに聞いてみよう!

マスメディア関連

全国対応 顧問契約 お気軽にお問い合わせ下さい。

一般社団法人介護トラブル調整センターてるかいご

代表 外岡 潤 おかげさまブログ

一緒に勉強しませんか。介護職員初任者研修 GAライフケア新宿駅前校

外岡さんの思う良い老人ホームとは?インタビュー掲載中!オアシスナビ+ハートページ 詳しくはコチラ